読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入所12周年記念の日に

ANNIV


本日1月21日は小山慶一郎くんの入所12周年の記念日です!13年目突入おめでとうございます!!



12年目の1年は、「NEWSのリーダーの小山慶一郎」としてお仕事する初めての1年でした。28歳で、ジャニーズは12年目だけど、NEWSのリーダーとしては1年目の年。1年を通して自分はNEWSのメンバーであり、リーダーであるということを強く意識してお仕事していたんじゃないかなと思います。自分がどう動くことがNEWSのためになるのか、NEWSを残すにはどうしたらいいのか、デビュー以来1番真剣に考えて、実行して、表現してくれました。いつも通りのけえたんでいるようで、実はいろんなことをたくさん考えてくれていたんだよね。今までが手抜きだったとは思わないけれど、やっと本気を見せてくれたんだな、と1番実感した1年であったのは事実です。12年目は、けえたんのNEWSを思う強い気持ちと、覚悟と、深い愛がたくさんたくさん伝わる1年でした。この1年で届けてくれたお仕事のひとつひとつに感謝しているし、大切に思っています。12年目、ずっと頑張ってくれてありがとう。たくさん闘ってくれてありがとう。

「4人になったとき、俺はしっかり者でいなきゃ、みんなに大丈夫なんだよってスタンスで、every.もラジオもやらなきゃって、毅然としようとしてた。けど前から俺を知ってる人はわかると思うけど、一人の小山慶一郎じゃ何もできなくて、頼りないところも天然なところもあるだろうし、おまえがリーダーで大丈夫?って思う人もいるかもしれない。だけど、俺しかリーダーはいないって思わせるから。」

去年のツアーの広島公演最後の挨拶での言葉です。それまで優しい顔と口調で話していたのに、最後、いつもと少し違うような強い声色に変わって、俺しかリーダーはいないって思わせるからってまっすぐ前を見て言ったんです。短い中にいろんな思いが見えて、心をえぐられるような気持ちにもなったけど、最後のこの一言こそがけえたんの出した答えであり、これから闘っていく相手なんだ、と会場で震えたのを覚えています。NEWS結成9周年の日に見せてくれた男気に心から惚れ直した瞬間でした。これからもずっと忘れません。

13年目の今年はNEWS10周年のメモリアルな1年なので、もちろん「NEWSのために」ということを強く意識してお仕事していくんだろうとは思うけど、きっと他にもいろんなことを考えていて、やりたいこと叶えたいことをたくさん抱いているんだろうな、と思います。特にevery.のお仕事や舞台でのお芝居には去年手ごたえを感じたと思うし、最近の出来事として次への課題とか目標も明確に抱いていると思う。どんなお仕事でもけえたんが輝けばわたしは幸せだし、けえたんが届けようと思って届けてくれることそれ自体が愛おしくてたまらないので、次はどんな表情が見れるのか、どんな言葉が聞けるのか、毎日楽しみに見守ってるし、いつだって両手いっぱいに受け止めるからね。一歩下がってほかの人を立たせることも上手なけえたんだけど、けえたんを1番に見たいって思っている人は私以外にもたくさんいるし、スポットライトの当たるところにいるべき人だと強く思っているので、安心してお仕事してくれたら、と願っています。体調には気を付けながら、いろんなことに挑戦してわたしにも新しい世界を教えてね。

けえたんほんとにおめでとう♡今年も毎日変わらない愛を注ぐことを誓います♡


2013/1/21 まり