読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズ楽曲大賞2012 投票内容


投票期限すべりこみで投票してまいりました!レポートのごとく深夜までうんうん唸りがら書いた投票理由も合わせて残しておきます。相変わらず長くて重いので畳んでおきますね(^^)

  • 1位:チャンカパーナ/NEWS
    • 理由:2012年にNEWSが届けてくれた最高のプレゼント。底抜けに明るい曲調や、少し誘惑する内容なのに4人が歌うとポップに聞こえる歌詞も「NEWSらしさ」を構成する要素になっていたし、4人それぞれを活かした歌割り、ファンを思って作られた曲のコンセプト、衣装、PV、パフォーマンス…どれをとっても2012年のNEWSが作ることのできる最高で完璧のアイドルソング。4人での再始動うんぬんを抜きにしても、NEWS史上最高の名曲と言えると思う。「NEWSらしさ」はこれからも決して無くならないし、NEWSの物語はまだ終わらないというNEWSの強い気持ちを示してくれたという意味でも1位にふさわしい大切な曲になりました。
  • 2位:フルスイング/NEWS
    • 理由:4人になったNEWSのユニゾンは初めて聞いたはずなのに、違和感も一切なく、人数が減ったことを全く感じさせない力強く心地よいものになっていることに心底感動しました。NEWSの武器は歌唱力であり、このような名曲を提供される音楽性の高さであり、曲に乗せてメッセージを届けるパワーを兼ね備えているところであることを、チャンカパーナ以上に感じさせてくれる曲だと思います。少クラプレミアム、ツアー、そして大晦日のカウントダウンOA前のステージでも披露されましたが、特別な力を込めるかのように拳を突き上げて全身全霊で歌う姿に、毎回心を揺さぶられ、また毎回少しずつ違う気持ちを抱かされました。本当はチャンカパーナと同率1位にしたいくらい、大切な曲です。NEWSも楽曲提供のヒロイズムさんもA面にしたい程だったと仰っていたし、ファンとしてももっとたくさんの人に知ってもらいたい楽曲なので、この大賞では上位にランクインするといいなという願いも込めて、この順位で投票します。
  • 3位:WORLD QUEST/NEWS
    • 理由:バレーユニとしてデビューしたNEWSは元来応援ソングを歌うことが多かったですが、ここまで攻めの要素を含んだ応援ソングは初めてで新鮮でした。編曲もとても凝っていて音楽的にも作りこまれた曲だと思いますが、NEWSの歌声や世界観がプラスされて、さわやかで重すぎない、でも芯が通った等身大の応援歌になったのでは、と感じます。挫折を知っているからこそ挑戦できる、というメッセージも、NEWSの明るいユニゾンだからこそより伝わると思います。NEWSにとっても、4人でリリースする第2弾シングルとして重要な意味を持っていたと思いますが、楽曲的にもパフォーマンス的にも攻めの姿勢が見られたことが個人的にはすごく嬉しかったです。4人が今発揮できる歌唱力やパフォーマンス力も凝縮されていて、2012年2枚目のシングルとして文句なしの出来でした。
  • 4位:Ladyダイヤモンド/Sexy Zone
    • 理由:イントロから終わりまでずっと“キラキラ”と“かわいい”が散りばめられていて、本当に宝石箱のような曲。宝石のついた衣装やPVのコンセプトはもちろん、目を離したらあっという間に成長してしまうSexy Zoneの5人が一生懸命に笑顔で歌うことで、さらにキラキラのエッセンスが足されて初めて完成する楽曲だと思います。「僕なら輝かせてみる」「君は僕だけのものさ」という歌詞にも照れずにまっすぐ全力で歌ってくれる5人がとにかくかわいくて、聴くだけで多幸感に包まれる2012年最高の王道アイドルソングだったと思いました。12年春のアリーナコンサートでの、MJ意識のダンスから、音に合わせて靴を鳴らしジャケットを羽織った5人がお人形のようにポーズを決めると曲が始まる、という演出もとても素敵でした。
  • 5位:Quntastic!/NEWS
    • 理由:Love Melodiesのような、ちょっとオシャレでかわいい、でもかっこいいダンスが似合うような路線の曲が好みの私のツボをついてきたカップリング。4人になってテゴマスの歌唱力を押し出すような楽曲ばかりに偏ったら寂しいと思っていたので、踊れるカップリング曲を増やしてくれたことがとても嬉しかったです。NEWSは女の子に翻弄されても好き!ラブ!みたいな男子が主人公のラブソングが似合いますね。次のコンサートでのパフォーマンスにすごく期待しています。
  • 未音源化楽曲部門:Not enough/Johnny’s World
    • 理由:何よりも、JWでのJUMPからJr.まで全員が赤い衣装を着て一斉に歌い踊るパフォーマンスが圧巻。皆かっこいいし楽しそうだからどこを見たらいいのか忙しい曲でもあるけど、JWで一番好きなシーンです。メロディも振付も演出もすべてがツボで、一緒に手を叩けば自然と笑顔になれるシンプルに楽しい曲。ジャニーズ最高!Johnny’s World最高!いぇい!
  • 現場部門:NEWS LIVE TOUR 2012〜美しい恋にするよ〜
    • 理由:初日からオーラスまで、どの瞬間を切り取っても美しいツアーでした。応援する人たちが真剣に向き合って準備の段階から最後まで全力で臨んでくれるコンサートツアーに入れることはこんなに幸せなことだったんだ、アイドルを好きでいるってこんなに楽しいんだ、と思い出させてくれるツアーでした。初日、満員の秩父宮ラグビー場の中で最高に幸せそうな4人を見て、これまでのことはこの答えにたどり着くまでのステップだったんだと素直に思えたし、辛い時期からこんなに早くここまで連れてきてくれたNEWSに感謝でいっぱいでした。痛いくらいに心の内を打ち明けてくれて、ファンもNEWSもたくさん泣いたけど、その何倍も一緒に笑って、今だけは私たちが世界で一番幸せだと何度も思わせてくれました。メンバー一人一人もツアーを経てさらに成長したし、いい意味で人が変わったように思います。こんなツアーにはこの先二度と入れないと思うし、“再始動”ツアーはもう二度とやって欲しくないと思っています。
  • コンビ部門小山慶一郎加藤シゲアキ
    • 2012年はこやま担としてこれまでで一番しげあきの存在に感謝しました。しげあきありがとう。愛してるよ。
  • 自担部門小山慶一郎
    • まもなく12年目突入です。今年もよろしくね、けえたん♡
  • CD/DVD購入枚数:23枚
    • NEWS:13枚(シングルx11、アルバムx2)
    • テゴマス:1枚(DVDx1)
    • Hey!Say!JUMP:3枚(シングルx1、アルバムx1、DVDx1)
    • Sexy Zone:6枚(シングルx3、アルバムx2、DVDx1)


【おまけ】
部門で次点に挙がったもの、迷った曲をご紹介します〜

  • 未音源化楽曲部門
    • Let's go to earth/Johnny's World