読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君なんです 君のことです

小山慶一郎くん、入所9周年おめでとうございます。


記念すべき10年目に突入した今日は試験勉強に必死な中、わずかながら映像や歌を鑑賞したり、1年前の舞台関連の自分の日記を読んだりして過ごしました。去年の入所日はちょうどはなまるカフェに出て楽しかったなーと懐かしんだりしながら。

入所9年目は舞台「コール」から始まり、特番、ABOリリース、24時間TV、0号室の客、ラジオ公開録音と単発だけど大きな仕事がいろいろありましたね。どれにも一生懸命だったけど、特に舞台と24時間TVでの手影絵への取り組み方は本当に真剣で本当にかっこよかったです。私はどんな仕事であれけえちゃんの頑張る姿を見るのが大好きであり幸せでもあるので、10年目の今年も新しいことも含め挑戦していってほしいと思います。

少し前のメン愛で、9周年の1年は今までで1番泣いて悩んだって言っていたこと、今でも気になっています。舞台や手影絵とかはかなり神経を使うお仕事だったから、そういうことも経験しながら頑張ってくれたんだろうと思います。でももしかしたら、仕事以外の部分でも、何か泣いたり悩 んだりしなきゃ乗り越えられない出来事があったのかな、と解釈してます。どんなに穏やかで平和なけえちゃんだって人間だから図り知れないことをたくさん経験してるとはもちろん思うけど、あんな風に告白するのはちょっと珍しいから、よっぽどいろんな思いをしたんだろうなと。これからもいろんなことが降り懸かると思うけど、どんなことがあってもぜひいつまでも小山慶一郎のままでいてくれますように、願っています。


10周年の今年、たくさんの幸せが大好きな人に訪れますように*:.。.:*・゜

10周年の今年も、大好きな人をずっと見続けていられますように*:.。.:*・゜

2010/1/21 まり