「CALL」 night 2/5

舞台、観てきました。
うーん…なんて書いたらいいのかわからないけど、今残しておきたい最小限の気持ちを書いておきます。ネタバレというネタバレはないと思いますが文章からわかってしまうこともあると思うし、これから舞台を観に行かれる方はやはりまっさらな状態で行かれる方がいいと思うので、観劇予定の方はお気をつけ下さい。



幕が開くまではとにかく緊張が止まらなくて、胃が痛くて、ぐわーって押し潰されそうで。今日は自分的初日なのにC列からの観劇で、それでドキドキしてたのもあるんだけど、とにかく緊張した。でも、観劇した後は、ストーリーの怖さにとにかく震えた。ほんっとに怖かった。大好きなけえちゃんの舞台だから見に行ったけど、途中何度ももう嫌だ、もうやめてって思ったし、あたしなんでこんな怖いの見に来たんだろって思って。本当に怖すぎたよ。恐すぎてたまにある笑いのセリフにも笑えなくてけえたんに悶えることも忘れた。*1直後はもう何がなんだか意味がさっぱりわからなくて、へなへな座りこんで。
もちろんね?けえたんはめっっちゃかっこいいんだよ?スーツだし、髪型かわいいし、スタイル良すぎるしなにもかも大好きなの。緊迫したお芝居の後のカーテンコールではいつものかわいい笑顔も見せてくれて、Vサインもしてくれて、それにはまあ正直本能的にぎゃーってなったけど、でもとにかく舞台が爆弾すぎてまたへなへな。帰り道はとにかく呆然としすぎて何も言葉が出てこなくてだんまりしちゃいました。黙っちゃってみゆたそ本当ごめんね(涙)。

今も頭の中ぐるんぐるんしてて、もうどうしたらいいかわかんないの。だって、ああやってあの場は終わったけど、私はどうしたらいいの?奥さんはまきおに抱きしめてもらったけど、残された私はどうしたらいいの?そもそも、どうやったらまきおを理解できるの?今の時点では、正直わたしは山崎まきおという男が好きじゃなくて。だってやっぱり彼って人として最低だもん。だからまずは彼を理解して、受け入れて、好きになるところから始めないと。彼を受け入れられたらもうちょっと落ち着いて見れると思う。

山崎については時間をかけて自分なりに考えてから感想を言うとして。彼を演じる小山慶一郎は私の想像以上に大きくて強い人でした。今日だけで今までの何倍も尊敬して、今までの何倍も好きになりました。本当、けえたんってかっこいい人だよ。間違いなかった。本当に誇りに思います。大好き。そう思えたことが今日見に行っていちばんの収穫でした。

わーん全然まとまってなくてごめんなさい…!ちょっと時間下さい!よくわかんないけど、私なりにこの舞台に寄り添っていきたいと思います。

公演6日目お疲れ様でした。

*1:あたしとしたことが

広告を非表示にする