読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひみつのアラシちゃん! 8/21

ARASHI HEART

椿姫彩菜ちゃん特集、すごく良かったと思います。私も終始泣きっぱなしでした><あの子は本当にできすぎた人で、女の子より女の子らしくて、勉強もできて、見習わなきゃいけないところがいっぱいあるなって改めて思いました。へそまがりな角度から見て色々言う人もいるけど、あの子の半生は誰にも真似出来ないし、本当に辛かったと思う。今の活躍をご家族にも認めてもらえてて良かったですね><
それにしてもあの子の女子度は高すぎるな!あたしは女子度高い女の子大好きなので彩菜ちゃん本当に大好き!今日のアラシちゃんも彩菜ちゃんの私物公開とかちと期待してたんだけど無くて残念(・ω・`)

以下、ひとりごと。
彩菜ちゃんとフランスのホストマザーとのお話、涙無くしては見られませんでした。私も今年の3月まで留学していてホストファミリーと生活していました。やっぱり1年間他人と暮らすのはすごく大変なことで、本当にいろんなことがあったし、正直私には毎日が苦痛で。嫌なことやひどいこといっぱい言われたし逆に傷付けてしまったこともありました。人間こんなに泣けるんだってくらい毎日泣いて過ごしていました。帰国するときも友達は泣きながら抱き合って別れを惜しんでいたけど、私は全く。やっと日本に帰れてすごく嬉しかったけど、心のどこかにひっかかっている思いがあって、それは未だにとれていません、実は。写真や向こうで買ったものを見るとそのときの気持ちを思い出すし、同じ名前を聞くとはっとする。自分でも不思議なことに、向こうで買ったボディクリームを塗って寝ると毎回必ずそういう夢を見て、泣きながら起きてしまいます。お気に入りなのに、それに気付いて以来一度も使えないでいます。脳では無理矢理忘れようと思うことも、体は覚えてるんですね。それくらい、心が痛くなる、未だに癒えない傷になっています。本当に思い出したくもないけど、でも本当は、いつかは笑っていい経験のひとつだったって言えるようになりたい。彩菜ちゃんのように「生きててくれてよかった」って優しい気持ちで思い出せるようになりたい。そう思います。今はまだ辛かった思い出が鮮明すぎて苦しい気持ちにしかならないけど、いつかは。彩菜ちゃんとホストマザーを見て泣いた私の本心は、きっと自分もこうなりたいっていうものだと思う。頑張れ、自分。乗り越えろ。
わわわ得意の支離滅裂orz(読んでくれてる方がもしいらしたら…ありがとうございました><)