読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIARY HEART

今日、半日だけ学校に行きました。


親が送り迎えしてくれたから助かったけど、歩くのもふらふら、階段もゆっくりでしか昇れず、椅子から動くことができなかった。


4時間だけの授業中も、ぶわって暑くなって汗かく、それがおさまったら寒気と吐き気、次は頭痛と耳鳴り、って1時間ごとに違う症状が襲って来て、最後は意識もあやうやで。


授業で何やったかなんてもちろん覚えてない。

プリントとか溜まってるし、テストも近いし、みんなから遅れちゃったし、って思って行ったけど、結局全然無理だった。




みんなすごく心配してくれて、優しくて。


淋しかったよ、心配だったよ、って言ってくれて。





でも、
時間は止まってくれなくて。


みんながみんな自分のことで精一杯で、つらくて。


わかってるけど



どうしてわたしだけなの?
って思っちゃって。


そういう自分とか、現状とか、これから向かってくこととか、いろいろ、色々考えたら、なんか涙が出てきて止まらなくなった。


家に帰って、わんわん泣いた。



最後は、頭痛の中、泣き疲れて目を閉じた。





悲劇のヒロインなんかじゃないのに、
自分だけ、なんてことないのに。




わかってるはずなのに。







久しぶりに泣いた。

広告を非表示にする